岡山(総社)の美容院オブジェ(OBJE'T)のオフィシャルホームページ

Blog

乾燥して傷んだ髪をヘアオイルでケア! 髪を守りながら艶髪を作るテクニックをご紹介!

2019年4月16日

マメ知識

年齢を重ねると肌だけじゃなく、髪の水分や油分も不足がちになります。髪が乾燥すると、髪のダメージやパサつき・ゴワつきが目立って気になりますよね。そこで必要なのは年齢に合わせたヘアケア! 今回は髪に潤いを与えるヘアオイルで、年齢に合わせたヘアケアをご紹介します♪

 

ヘアを気にする女性

 

年齢だけじゃない! 髪が乾燥する原因とは?

年齢を重ねると、髪自体の潤い保持機能が低下していきます。

  • 栄養が行き届きにくくなり、髪そのものが痩せる
  • 頭皮の皮脂の分泌量が低下し、本来備わっている潤い成分が少なくなる
  • 傷んでいる場所から潤いが逃げやすくなる

など、いろいろな原因で髪の潤いをキープするのが難しくなっていくんです。

 

日常生活に潜む髪が乾燥する原因とは?

私たちが普段何気なく生活している環境には、髪の乾燥の原因になることがたくさん!

  • 気候による乾燥
  • 紫外線によるダメージ
  • 大気汚染によるダメージ
  • エアコンによる乾燥

など、気づかないうちに乾燥していることも少なくないんです。外出している時は帽子などでカバーできますが、髪は常にすっぴん状態。私たちの生活環境は髪が乾燥したりダメージを受けやすい環境とも言えますね。

 

ダメージヘア

 

まずは丁寧なブラッシングで皮脂を毛先まで行き届かせる

ブラッシングにはヘアケアに効果的な役割がたくさん! その一つが「皮脂で髪をコーティングすること」。皮脂には油分が含まれているので、ブラッシングをすることで毛先まで油分を行き届かせることができます。皮脂は私たちにもともと備わっている「天然の保湿成分」。つまり、ブラッシングするだけで艶髪に導くことができるんです!

ブラッシングには頭皮マッサージ効果もあるので、髪の土壌である頭皮の血行を促してくれます。頭皮の環境を整え皮脂の分泌を正常に保つことは、頭皮と髪を健康的にする大切なヘアケアなんですよ♡

 

ブラッシング

 

ブラッシングだけでは心もとない…そんな時はヘアオイルでフォロー!

天然の保湿成分だけでは潤いをキープするのが難しい場合は、ぜひヘアオイルをご活用ください! ヘアオイルは髪に艶を与えるだけでなく、

  • 髪の表面をコーティングして外敵から髪を守る
  • 髪の保湿効果をアップする
  • キューティクルの流れを整える

などの効果があります。ヘアオイルは付け過ぎると髪が重たくなり、頭頂がぺったんこになったりエアリー感を失ってしまう場合があります。ブラッシングで天然の保湿成分を行き届かせた後に、「ちょい足し」感覚でヘアオイルを補うことがオススメです♪

 

「ちょい足し」ヘアオイルの効果的なタイミングとは?

ヘアオイルは洗い流せるトリートメントと違って、その成分のほとんどが油分です。まずは少量ずつ手に取り少しずつ髪に馴染ませて、使う量を見極めていきましょう。

 

オイルを手にとる

 

ヘアオイルは頭皮よりもパサつきやすい毛先に!

髪の毛先は根元と比べて傷みがちで、枝毛や切れ毛で乾燥が深刻になっていることも。ヘアオイルを指先につけて毛先に丁寧に馴染ませましょう。ヘアオイルの油分がキューティクルをコーティングして髪の流れを整えてくれるので、パサつきが抑えられますよ♪

 

ヘアオイルはブラッシング前に塗るのも効果的!

朝、起きたばかりの髪はもつれていて引っかかりやすくなっています。そこで髪全体にうっすらオイルを馴染ませてみましょう! ブラシの滑りを良くすることでブラッシングによるダメージが軽減。枝毛や切れ毛予防にもなります。また、ブラッシングでヘアオイルが髪一本一本に行き届くので、同時に艶髪も作れちゃいます♪

 

寝る前にもヘアオイルをちょい足し!

意外なことに寝ている間も髪は乾燥します。枕による摩擦で髪同士が擦れてダメージの原因にもなっていることがあるんですよ。パサつきが気になる部分にヘアオイルを少し付けた後、ブラシや手櫛で髪全体に馴染ませましょう。寝ている間の髪のダメージからヘアオイルが優しく守ってくれますよ♡

 

睡眠

 

こんな方には…

特に「ツヤを出したい方」「髪の乾燥が気になる方」「UVケアをしたい方」には、7種類の天然オイルと高機能美容成分を贅沢に配合したボタニカルヘアオイル『ボーテ ド マージュ クリスタルオイル』がオススメです♪ 是非スタッフまでお声がけください。

 

オリジナルアイテム

▷詳しくはこちら

 

まとめ

いかがでしたか? ヘアオイルはシーンに合わせて使うことで髪を乾燥から守り、艶髪づくりにとても効果的なんです! 髪の乾燥が気になったらまずは丁寧なブラッシング、そしてヘアオイルをちょい足しして、健康的なヘアスタイルを目指してくださいね♪

 

参考文献:『大人の「品」は艶髪でつくられる』

 

Shop List