岡山(総社)の美容院オブジェ(OBJE'T)のオフィシャルホームページ

Blog

【ホルモン】の若返りが、内側からも外側からも女性をキレイにしてくれる☆

2018年8月17日

マメ知識

ホルモンという言葉、よく聞くけど一体どういう正体で体にどういう効果があるのかわからないですよね。女性なら、ストレスを感じたり、睡眠不足やお肌の不調などが現れるとホルモンバランスが崩れていることが関係していると思うのではないでしょうか。

今回は、日々のちょっとしたがんばりでこのホルモンが若返り、体の内側からも外側からもキレイにしてくれるホルモンの秘密をご紹介します☆

ホルモンって一体何?

ホルモンとは体内でごくわずかの量しか分泌されない物質でありながら、消化吸収や循環、呼吸、免疫、代謝など様々な働きをしてくれます。ホルモンは、体の中に100種類以上あるって知っていましたか?

ホルモンの働きとは?

  • 女性を女性らしくする
  • お肌のハリを高める
  • ストレスから体を守る
  • 良質な睡眠がとれる
  • 幸せを感じさせてくれる

ホルモンは種類も豊富な上、女性が生活する上で様々な役割を担ってくれているんですね☆

ホルモンってどこでつくられているの?

では、100種類以上あるホルモンは一体どこで作られているのか気になりますよね。ホルモンは脳下垂体・副腎・卵巣・甲状腺・膵臓・消化管と様々なところで作られ、分泌しているんです。

それぞれどんな働きをするの?

ホルモンがつくられている様々ところではそれぞれが違う働きをしています。消化吸収・循環・呼吸・免疫・代謝などの体の調節を行っています。

女性

ホルモンの分泌が少なくなるとどうなるの?

ホルモンの分泌は多すぎても少なくなりすぎてもいけないので、良いバランスを取ることが大事です。では、どんなことが体に起こってくるのでしょうか?

【更年期障害】

女性に多い病気で卵巣から出る女性ホルモンの分泌が少なくなると、不調が現れます。主な症状は、頭痛・ほてり・動悸・のぼせ・汗をかく・不安になる・イライラする・憂鬱になるなどです。更年期障害は30代の若い方でも引き起こすことがあるんですよ!

ホルモンの分泌が多くなるとどうなるの?

逆にホルモンの分泌が多くなりすぎても病気になるんです。

【バセドウ病】

甲状腺のホルモンが多量に分泌されて起こる病気です。主な症状は、イライラする・食欲旺盛・疲れやすい・動悸が続く・体の震えなどです。

成長ホルモンで若返り効果を得る

成長ホルモンは一生分泌されるホルモンです。年齢とともに成長ホルモンの分泌量はだんだんと減っていくそうで、40代は思春期の半分も減ってしまうこともあるのだとか。

成長ホルモンの若返り効果とは?

しかし、成長ホルモンは努力次第で若者と同じくらいの分泌量にできるそうなんです! 成長ホルモンを若返らせることによって得られる効果とは?

  • 骨の伸長や強度
  • 筋肉の成長
  • 血糖値の安定
  • 代謝の促進
  • 免疫力の回復
  • 精力増進
  • 睡眠の質の改善

など、あらゆる若返りの効果が期待できるようです。これを見るだけでも「健康的な体」って思っちゃいますよね♪

成長ホルモンを回復させた高齢者の例

実際に、成長ホルモンを若返らせた高齢者の方が実感した例をご紹介しますね♪

  • 皮膚の厚さが7.1%増加
  • 66%以上の方・・・肌のきめ細かさや弾力性の回復
  • 61%の方・・・シワの減少
  • 38%の方・・・新しい髪が生える

女性

どんな努力をすれば、成長ホルモンは若返るの?

下半身の筋肉に負荷をかけるトレーニングが成長ホルモンを大量に分泌させるとのこと! 例えば、スクワットなどは下半身を鍛えるトレーニングの一つですですが、「乳酸」や「一酸化炭素」の物質が脳下垂体を刺激して、大量の成長ホルモンが分泌されます。忙しい毎日の中で、少しの時間でもこの下半身を鍛えるトレーニングを取り入れられるといいですね♪

まとめ

いかがでしたか? 今回はホルモンの働きと成長ホルモンについてご紹介させていただきました。日々のストレスや睡眠不足、お肌の不調はホルモンが関係していることがわかりましたね。生活の中にちょっとしたトレーニングなどを取り入れて、ホルモンの若返りを目指してみましょう♪

 

参考文献:「老けないオーガニック」

Shop List